元禄九年八月の或る夜、
三谷村の庄屋 「佐左衛門」は、
不思議な夢を見ました。

「この郷の産子神である八剱大明神が、
村の東辺の若宮神社へ渡御なされた。」
まさしく神のお告げであると、
早速質素な神輿を設え八剱宮のご神霊を移し、
神幸の儀式を行いました。
これが「三谷祭」の始まりと言われています。

Click
蒲郡市三谷町の伝統的な祭り「三谷祭り」の公式HP
蒲郡市三谷町の伝統的な祭り「三谷祭り」の公式HP
蒲郡市三谷町の伝統的な祭り「三谷祭り」の公式HP
蒲郡市三谷町の伝統的な祭り「三谷祭り」の公式HP
蒲郡市三谷町の伝統的な祭り「三谷祭り」の公式HP
蒲郡市三谷町の伝統的な祭り「三谷祭り」の公式HP

Information

【令和2年度三谷祭「神事を除く一切の祭礼行事の取り止め」のお知らせ】 本年の「三谷祭」については、来る10月17日(土)を試楽、同18日(日)を神幸祭としてその準備を進めてまいりましたが、去る6月14日開催の三谷祭祭典委員会総会におきまして協議の結果、新型コロナ感染症の感染拡大防止のため、 「祭礼式典(試楽)・神幸祭式典(神幸祭)の神事を除き、山車の曳航、同海中渡御、各区の奉納練り(おどり)等の祭礼行事(余興)は一切取り止めとする。なお、神事については、関係者で規模・内容等詳細を協議し執り行うこととする。」 ことにいたしました。 新型コロナウイルスについては、現在収束してきている段階ではありますが、ワクチンの開発には時間を要すると予想されていることや、第2波の感染拡大も懸念され、まだまだ予断を許す状況ではありません。 このような状況の中で、3つの「密」が発生する祭りを行う事は、参加者はもちろん、観客のみなさんにとっても感染リスクが非常に高く、また「密」を解消することも困難な状況です。 さらに早期から準備・けいこ等に携わる関係者を、準備中における感染の危険にさらしてはならないとの思いもあり、この時期に決定するという結論に至りました。 三谷祭を心待ちにされていた方々の思いを考えますと、このような判断にに至ったことについて大変心苦しい限りではございますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。 令和3年度の開催ができるようになった際には、皆様に喜んでいただける「三谷祭」になるよう尽力いたしますので、今後も変わらぬご支援、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

令和2年度ポスター